カテゴリー:world information

  • ネパール⑥

    ネパールの農業・農村に活路を探る

    Flight Tourで機中からみたヒマラヤ山脈 東京農業大学 板垣 啓四郎 2017年の夏、ネパールの農村を訪ねた。2013年に初めて同国を訪問したので、今回で2度目の訪問である。前回は、ネパールから来た院生の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 図4

    トランプ大統領はなぜ勝てたか

    講演会レポート 6/8/2017 by Toshi Kamazuka 去る6月3日(土)、群馬県前橋市国際交流協会の国際理解講座『エリート・ジャーナリストには伝えられない真実 ~トランプ氏はな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s

    マレーシアにおける日本食品市場と今後の展望

    寺野梨香 マレーシアは東南アジアの中でもシンガポールに次いで平均所得の高い新興国のひとつであり、マレーシア人消費者の購買力が高まるなか、その食品市場が注目されるようになっている。日本食ブームとも相まって日本食品への…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • DSC_0121

    「グローバルの壁、TPPの和」から「グローバルの和、トランプの壁」へ

    wrote by T.Takehara on 4/1/2017 昨年(2016年)の5月に世田谷の東京農大アカデミアホールにある横井時敬記念講堂で行われた「農大総研グローバル情報研究部会x醸造部会」コラボ講演会で「…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    カンボジア稲作主要地帯にある農村への調査

    はじめまして。GIA学生会員の高橋です。私はカンボジアを対象に稲作経営研究をしています。今回は3年前に調査を実施した稲作主要地帯にある農村への再調査を目的にカンボジアへ3か月滞在してきました。 カンボジア滞在中は留…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スライド1

    Enhanced Role of Small Farm:Sustainable Model for Agriculture

    *下記画像をクリックすると、画像が拡大されます。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 図4

    アメリカ出張報告書

    筆者(農大総研GIA 大門 龍博)はこのたび、アメリカ合衆国西海岸で水産品の試験販売にたずさわる機会を得ましたので、当研究会会員の皆様に報告を致します。 本試験販売は農水産物の輸出拡大を目指す日本政府の計画の一環で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SV010_L

    グローバル化『必須ツール』英語と『おもてなし』の気持ちと実践

    東京駅の新幹線ホーム。 昼夜問わず多くの外国人観光客で賑わっています。 頭上からは聞き取りづらい場内アナウンスとけたたましい発車ベルの音、視線をホームに戻せば黒スーツのサラリーマン達が鰯の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • P1000101

    4.25ネパール地震に関連した現地レポート

    2015年4月25日のマグネチュード7.8のネパール地震から一年が過ぎたが、奇しくも今月日本で5年前の東日本大震災以来のマグネチュード5を越える大きな地震が熊本地方中心に起き未だに連続地震が進行中である。このマザーネイチ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s

    サクラの木々

    3/10~3/14カナダ(バンクーバー) 3/14~19アメリカ(ロサンゼルス)を訪れた。 バンクーバーのUBCを訪れたときに、私は驚いた。何十本という桜が、満開だったからである。その時に、ハッとなった。その桜た…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Translate

News

  1. 20160925_105029
    --------------------------------------------------…
  2. IMG-2039
    2月6日(水)に、世田谷、厚木、オホーツク各キャンパスから選抜された8名が、約1ヶ月間の国際インター…
  3. アメリカで見直される小規模農場(1)-「行動の時」の背景と意義(2001年発表)-はこちらを✓ …
  4. SW092_L
    まず食料は、ひと言で言えば飽食の時代と言うことですから 飽食の次に何があるのかを考えさせられま…
  5. SV010_L
    今回は新たな方法論を試す意味もあったのだと思います。 ただ、プレゼン、留学生の参加、TV電話で…
  6. SV010_L
    1. はじめに 「水素社会」という言葉が広がりつつある。 日常生活や産業活動で水素を燃…
  7. 図4
    講演会レポート 6/8/2017 by Toshi Kamazuka 去…
  8. p5
    ニュース等でご存知の通り4/25ネパールにおいて大地震がありました。 現地のライブ情報として、…
  9. TPPと特許
    1.はじめに TPP交渉における知的財産の分野は、 概ね米国を中心とする推進派と、それに…
ページ上部へ戻る