admin一覧

  • SW141_L

    日本の食料・農業・農村

    1.食料 ・消費者は、「安全」「安価」「便利」「使いやすい」「新鮮」「外観」などの視点で農産物を購入している。 ・この要素が満たされれば、国内産と輸入品に区別がない。特に若い世代でそういう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • p5

    ネパール現地調査

    ニュース等でご存知の通り4/25ネパールにおいて大地震がありました。 現地のライブ情報として、3月に農大総研で行なったGIA座談会で発表してくれた 農大留学生のKumar BhattaさんからGIAに支援の依…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4e43a0e619a246f59f36ba33e1b5e24d_m

    カンボジア農村の稲作農家-アクティブ会員高橋優希-

    皆様、この度、農大総研グローバル情報研究部会GIA アクティブ会員としてGIAの活動に参加させていただきます。 東京農業大学大学院の博士後期課程に在籍している 髙橋 優希(たかはし ゆき)です。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 図4

    カリフォルニアの干魃とコメ産業

    出所:US Rice Federation カリフォルニアの水不足は、今年も深刻な事態となっていることが最近も見聞きすることが多い。 各種の報道でも、またアメリカ農務省の公表する指標や …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ダラットでの栽培③

    食料の輸入が増加したのはなぜだろうか?

    HOME >> コラム >> 卸売市場の役割と機能 >> 食料輸入が増加したのはなぜ?-食料の安全保障に関連して- 藤島廣二と申します。 みんなの農業の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • DSC_0417

    Photo Gallery-GIA設立記念フォーラム-

    [Best_Wordpress_Gallery id="12" gal_title="GIA設立講演"]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11745614_850043168377271_9055741057274100138_n

    川上村レタス農家と好気性微生物の新たな挑戦

    戦後の日本農業は食糧増産に向け、 多種・多量の化学肥料や農薬を試みていた時代でした。 それに加えて、食の欧米化が進むにつれ 日本の食文化は大きく衰退していっていると言っても過言ではありません。 &…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3a527b968e9f6b81d7cdda3141cef5f2_m

    6.12フォーラムの感想②

    第一回フォーラムの感想はそれぞれの先生方でおありと思いますので、 参加された方も参加されなかった方も感想およびご意見をお寄せ下さい。 GIAのコミュニティサイト GIAホームページを…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SV010_L

    6.12フォーラムの感想①

    今回は新たな方法論を試す意味もあったのだと思います。 ただ、プレゼン、留学生の参加、TV電話での中継、と盛り沢山だったので、 不完全燃焼の部分が残ったのは仕方がないと思います。 今後…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SW045_L

    アグリ知財とその活用が日本と世界の農業の未来を変える!?

    1.初代学長の偉大な発明「塩水選種法」 東京農業大学初代学長の横井時敬先生。 実は偉大な発明を後世に残されていたことをご存じだろうか? その偉大な発明とは、「塩水選種法」。 播…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Translate

News

  1. IMG_3337
    wote by Tai Takehara. それは一本のLINEから始まりました。 去年眼の…
  2. アメリカ1
    本年3月にヨーロッパ(パリ、リスボン、マドリッド、ロンドン)の米消費調査を行った。今回は、一般消費者…
  3. SW087_L
    食の安全性が議題に上がると”安全”が多用されてしまい、ロハス至上主義者による一方通行感、誘導、押し付…
  4. IMG-9392
    2018-5-4 ベトナム素描 その1 21世紀の“日いづる国”は?…
  5. スライド1
ページ上部へ戻る