Archive for the ‘ English ’ Category

  • My name is Yuki Takahashi. I’m very glad to participate in GIA activities as active member of GIA

    My name is Yuki Takahashi. I’m very glad to participate in GIA activities as active member of GIA. I’m studen…
  • 4.25ネパール地震

    i landed safely in In kathmanedu last  Thursday but i was not able to use internet due to the lack of electric…
  • アメリカ家族農業の歴史と今日的意義(3)-「家族農業の運命」を中心に(2011発表)-

    アメリカ家族農業の歴史と今日的意義(2)-「家族農業の運命」を中心に(2011発表)-はこちらを✓ 7.アグラリアニズム (第3章より) 「今日の都市環境にある産業文化では、多くの人が農業と日常的な関わり…
  • アメリカ家族農業の歴史と今日的意義(2)-「家族農業の運命」を中心に(2011発表)-

    アメリカ家族農業の歴史と今日的意義(1)-「家族農業の運命」を中心に(2011発表)-はこちらを✓ 4.独立自営農民ヨーマン―18-19世紀― (第1章より) ヨーマン(yeoman)とは、 元来16-…
  • アメリカ家族農業の歴史と今日的意義(1)-「家族農業の運命」を中心に(2011発表)-

    1、はじめに アメリカで見直される小規模農場-「行動の時」の背景と意義(2001年発表) そこでは、1998年にアメリカ農務省の小規模農場に関する委員会が提出した 「行動の時」というレポートの背景と意義について考察し…
  • アメリカで見直される小規模農場(2)-「行動の時」の背景と意義(2001年発表)-

    アメリカで見直される小規模農場(1)-「行動の時」の背景と意義(2001年発表)-はこちらを✓ ■ 2-3 小規模農場の公的価値 本委員会は小規模農場の持つ多様な公的価値を次のように認めています(「第…
  • アメリカで見直される小規模農場(1)-「行動の時」の背景と意義(2001年発表)-

    1、はじめに アメリカの農場数は、第二次世界大戦以降速度を緩めながらも減少をつづけています。 一方で小規模な農場が吸収・合併された結果、 平均農場面積は拡大傾向が継続しています。 1997年の総農家数は206万戸、 …
  • Food problem of Korean

    TOP >> world information >> Food problem of Korean 1.Meat of consumption Consumptions of the…
  • characteristics of Nepal agrriculture

    TOP >> world information >> characteristics of Nepal agrriculture Nepal is divided in to three …

Pickup post

  1. 2022-8-3

    話 題 の 図 書

    グローバルに未来を思考する-地球の食・農・環境とエネルギー- 本書は、東京農業大学総合研究所…
  2. 2022-6-4

    JUST WALK OUT

    Written by Tai Takehara 私の知っているスーパーマーケットのオーナーに…
  3. 2021-10-9

    代替タンパクと新ビジネス

    こんにちは、グローバル情報研究部会の武原です。皆さんから見ると後ろに地球が写っていると思いますが今…
  4. 2021-9-22

    グローバル情報研究部会 WEB セミナーのお知らせ

    総合研究所研究会グローバル情報研究部会 WEB セミナーを以下のとおり開催いたします。 ▷ …
  5. 2021-7-6

    GIA GSF報告7-1

    By Toshi Kamazuka on 7/01/2021 世界を覆う未曽有のコロナ禍にあ…
Return Top