Archive for the ‘ world information ’ Category

  • ガーナ北部における環境再生型農業の研究開発

    板垣啓四郎(日本財団特別顧問) サハラ以南アフリカの人口は2022年に11億5,200万人であったものが、2030年には14億100万人、そして2050年には20億9,400万人へ倍増すると予測されている(Uni…
  • バージニア工科大生 夏季日本留学プログラム 東京散策の巻

    23年7月末から約一か月間、アメリカ南部バージニア州の名門大学バージニア工科大(Virginia Tech University/V Tech)』の25名の学生が約一か月間の日本留学を行いました。 コロナ禍で中断…
  • バージニア工科大訪問 日本語学習 報告

    23年2月末、アメリカ南部バージニア州の名門大学『バージニア工科大(Virginia Tech University/VTech)』を訪問しました。 バージニア州は大西洋側の東端は首都ワシントンDCに…
  • グローバル・キャリアプログラム/シドニー視察報告

    23年2月、キャリアセンター職員・後藤光輝氏と共にオーストラリア・シドニーを視察訪問。 これは、コロナ禍で過去2年間に渡り途切れていたキャリアセンター主催のグローバル・キャリアプログラム再起を念頭に、23年度より…
  • JUST WALK OUT

    Written by Tai Takehara 私の知っているスーパーマーケットのオーナーに店のレジスターの音を聞くのが何よりも好きだと言う人がいた。物を買うときには一般的に2種類の買い方がある。店員と直接話をし…
  • コロナ・パンデミックのなかでグローバル・フードバリューチェーンはどう動くか

    板垣啓四郎 コロナ・パンデミックが食品関連企業のグローバル戦略にどのような影を落としているのか、非常に気になるところである。特にわが国の民間企業にとって輸出市場あるいは投資先として大きなプレゼンスをもつ東南アジア…
  • 新型コロナウイルス感染症で社会がどのように変わるのか?

    wrote by Akihito Ohnishi on 5/6/20 新型コロナウイルス感染症と今後に関する意見をGIA研究部会(gia-nodai.com)でネット対話するようにとのご提案を武原幹事か…
  • カリフォルニア通信

    生食用オレンジ貿易の流れ wrote by Ken Hanawa 4/16/20 コロナウイルス感染により、負の影響を受けている方々に心よりお見舞い申し上げます。また、医療関係者の皆様には、ご…
  • 新型コロナウイルス感染症が食料と農業に及ぼす影響

    板垣 啓四郎 世界的規模で深刻な様相を深めつつある新型コロナウイルス感染症COVID-19。パンデミック(感染爆発)が収束するまでには、1年以上を要するのではないかと伝えられ始めてきた。事態はいま始まったばかりなのだ。…
  • 五十而立

    Wrote by Ken Hanawa (1985年農学科卒) 50歳になった時に、一つの目標を立てました。それは、これから毎年、それまで行ったことが無い国に行こうというものです。 今回はエジプトを選…

Pickup post

  1. 2023-10-13

    ガーナ北部における環境再生型農業の研究開発

    板垣啓四郎(日本財団特別顧問) サハラ以南アフリカの人口は2022年に11億5,200万人で…
  2. 2023-10-8

    バージニア工科大生 夏季日本留学プログラム 東京散策の巻

    23年7月末から約一か月間、アメリカ南部バージニア州の名門大学バージニア工科大(Virginia …
  3. 2023-3-9

    バージニア工科大訪問 日本語学習 報告

    23年2月末、アメリカ南部バージニア州の名門大学『バージニア工科大(Virginia Tech U…
  4. 2023-3-4

    第7回GIAコラボ 「SAM x GIA」 科学的経営と農業

    SAM=Society for Advancement of Management は100年前に…
  5. 2023-3-2

    グローバル・キャリアプログラム/シドニー視察報告

    23年2月、キャリアセンター職員・後藤光輝氏と共にオーストラリア・シドニーを視察訪問。 これ…
Return Top