tokyo2020 post list

  • マレーシアにおける日本食品市場と今後の展望

    寺野梨香 マレーシアは東南アジアの中でもシンガポールに次いで平均所得の高い新興国のひとつであり、マレーシア人消費者の購買力が高まるなか、その食品市場が注目されるようになっている。日本食ブームとも相まって日本食品への…
  • 「グローバルの壁、TPPの和」から「グローバルの和、トランプの壁」へ

    wrote by T.Takehara on 4/1/2017 昨年(2016年)の5月に世田谷の東京農大アカデミアホールにある横井時敬記念講堂で行われた「農大総研グローバル情報研究部会x醸造部会」コラボ講演会で「グロ…
  • カンボジア稲作主要地帯にある農村への調査

    はじめまして。GIA学生会員の高橋です。私はカンボジアを対象に稲作経営研究をしています。今回は3年前に調査を実施した稲作主要地帯にある農村への再調査を目的にカンボジアへ3か月滞在してきました。 カンボジア滞在中は留学時…
  • アメリカ出張報告書

    筆者(農大総研GIA 大門 龍博)はこのたび、アメリカ合衆国西海岸で水産品の試験販売にたずさわる機会を得ましたので、当研究会会員の皆様に報告を致します。 本試験販売は農水産物の輸出拡大を目指す日本政府の計画の一環で…
  • ゴールドマンが選んだ2017年金融市場の10大テーマ

    11.21 07:57 Bloomberg News 米国の感謝祭はこれからだが、ゴールドマン・サックス・グループは既に2017年に備えている。17日の顧客向けリポートで、チーフ・クレジットストラテジストのチャー…
  • 次世代農業(その2)

    農業ワールド2016は3日間で45,000人を越える入場者だったとのこと。時代の要請か「農業はキテル!」のは確かで、しかもグローバル社会の今それは世界的な動きである。そこで、次世代農業を考える上で植物工場に関して日本以外…
  • 次世代農業 (その1)-GIA懇談会@幕張メッセ”農業ワールド2016″-

    10月13日当日、幕張メッセの農業ワールド2016(農業資材、6次化農業、次世代農業Expo)はなかなか盛況で'農業'でこれだけの企業と人が集まる時代は今まで無かっただろうと一緒に見て回った大西先生(農大准教授)と話して…
  • 次世代型グリーン・ツーリズム構築に向けた取り組み-喜多方市高郷地区を事例に-

    ----------------------------------------------------- はじめに-本稿に入る前の基本知識- --------------------------------------…
  • グローバル化『必須ツール』英語と『おもてなし』の気持ちと実践

    東京駅の新幹線ホーム。 昼夜問わず多くの外国人観光客で賑わっています。 頭上からは聞き取りづらい場内アナウンスとけたたましい発車ベルの音、視線をホームに戻せば黒スーツのサラリーマン達が鰯の…
  • グローバルの壁、TPPの和

    5/27醸造食品部会とのコラボ講演会 講演者: 武原タイ 経歴: 1975年東京農業大学入学、農友会合気道部、アジアアフリカ研究会所属、1977年AA研インド・スリランカ隊、1978-1979年アメリカ農業実習、…

Pickup post

  1. 2018-7-28

    東京農業大学の真価

    グローバル情報研究部会メンバーの大西先生が調査した醸造科学科の記事がAERAdot.に掲載されました…
  2. 2020-1-18

    薬用植物による国際協力支援に挑む!

    縁あって、4月から薬用植物(Medicinal Plant)に関わる仕事に就くことになった。折角の機…
  3. 2018-5-16

    食農を取り入れた予防医学と機能性食品の可能性

    食の安全性が議題に上がると”安全”が多用されてしまい、ロハス至上主義者による一方通行感、誘導、押し付…
  4. 2015-4-15

    TPPの取説

    昨年度(H26)より東京農大総合研究所に新設された グローバル情報研究部会の活動がスタートした…
  5. 2018-1-30

    カリフォルニア米はどんだけ美味いか?不味いか?

    それでははじめたいと思います。 最初に講演された、東洋ライスの雑賀社長のお話、薬食同源。食べ物は我…
  6. 2015-2-23

    農業の教育と普及の国際化を考える-APEAEN日本支部の立ち位置-

    ASEANは、今年域内の経済共同体(AEC)が結成されます。 ASEAN域内では、貿易と投資の…
  7. 2019-3-1

    第3回GIAコラボ講演内容-SDGsに向かって-

    第3回 GIA コラボ 沙漠緑化研究部会 x グローバル情報研究部会コラボシンポジューム 日本沙漠学…
  8. 2018-7-11

    南米大陸レポート-その①-ボーダー

    wrote by Tai Takehara. それは一本のLINEから始まりました。去年眼の手術をし…
Return Top