tokyo2020 post list

  • 薬用植物による国際協力支援に挑む!

    縁あって、4月から薬用植物(Medicinal Plant)に関わる仕事に就くことになった。折角の機会なので、薬用植物に関する情報を共有することにしたい。 薬用植物には、草本類と木本類を含む。薬用植物は体内でさまざまな有…
  • アグリビジネススタートアップ

    (12/9/19 by Tai Takehara) スタートアップが話題になって久しい。新しいアイデアやそこから生まれた技術をもとに大学在学中もしくは卒業してから起業してビジネスをスタートする。世界を席巻するGAFAと呼…
  • SDGsと家族農業

    国連が提唱した17項目からなるSDGs(持続可能な開発目標)は、そのほとんどが東京農業大学の教育目標と重なり、これに向かう人材の育成を目指している。東京農業大学に限らず、他の大学でも目指すべき方向は重なり、一方民間企業で…
  • 豚肉とコーヒーにみる世界の食料不安

    東京農業大学国際食料情報学部  板垣 啓四郎 新聞を読んでいると、ほとんど毎日といってよいほど食料問題が取り上げられている。世界の食料需給は、需要が安定かつ堅調に伸びているのに対して、供給は不安定に推移…
  • ネパール最新情報 Part4「マンパワー」

    グローバル情報を平たく言うと「今世界で何が起きているのか」と言うことだろう。もちろん世界の中には日本も含まれている訳だから日本との関係性の中で何が起きているのかを考えるのがこのGIAサイトの使命と思う。そこでネパールと日…
  • ネパール最新情報 Part-3「ネパール農業 」

    資源の少ないネパールで観光と並んで重要な産業は農業である。この国の主要産業である農業を見ようと今回ポカラの次に訪問したのはインドとの国境沿いにあるChitwanと言う農業地帯。定期バスで行く方法もあったが時間がかかって遅…
  • ネパール最新情報 Part-2 「ポカラ」

    ちなみにカトマンズからポカラまでバスで行くと7ドル位だそうである。20倍近いチケットを買って飛行機で25分のポカラへ飛ぶことになった訳だがひとつ良かったのは空からヒマラヤの山々を観れた事だろうか。資源の少ないネパールにと…
  • ネパール最新情報「パーニー」

    2015年4月の大地震の時、当時東京農大の留学生だったクマール君からSOSのメールをもらいGIAのメンバーにもご協力頂き募金で集めたお金を持ってネパールに行った事をこのサイトで書いたのを覚えていらっしゃる方もいると思いま…
  • 第3回GIAコラボ講演内容-SDGsに向かって-

    第3回 GIA コラボ 沙漠緑化研究部会 x グローバル情報研究部会コラボシンポジューム 日本沙漠学会沙漠工学分科会第32回講演会、沙漠を緑にする会報告会 『沙漠 x ソーラー、太陽・水・土の共生』 SDGs(持続可能…
  • 第3回GIAコラボ『沙漠xソーラー、太陽・水・土の共生』

    こんにちは。グローバル情報研究部会の武原です。今日はお忙しい中東京農大にお集まり頂き有難う御座います。後1ヶ月後であればキャンパスの満開の桜が見て頂けたのですがまだちらほら咲き始めたところですね。ここは世田谷区の桜丘一丁…

Pickup post

  1. 2018-7-11

    南米大陸レポート-その①-ボーダー

    wrote by Tai Takehara. それは一本のLINEから始まりました。去年眼の手術をし…
  2. 2019-3-1

    第3回GIAコラボ講演内容-SDGsに向かって-

    第3回 GIA コラボ 沙漠緑化研究部会 x グローバル情報研究部会コラボシンポジューム 日本沙漠学…
  3. 2015-4-15

    TPPの取説

    昨年度(H26)より東京農大総合研究所に新設された グローバル情報研究部会の活動がスタートした…
  4. 2018-7-28

    東京農業大学の真価

    グローバル情報研究部会メンバーの大西先生が調査した醸造科学科の記事がAERAdot.に掲載されました…
  5. 2015-2-23

    農業の教育と普及の国際化を考える-APEAEN日本支部の立ち位置-

    ASEANは、今年域内の経済共同体(AEC)が結成されます。 ASEAN域内では、貿易と投資の…
  6. 2018-1-30

    カリフォルニア米はどんだけ美味いか?不味いか?

    それでははじめたいと思います。 最初に講演された、東洋ライスの雑賀社長のお話、薬食同源。食べ物は我…
  7. 2020-1-18

    薬用植物による国際協力支援に挑む!

    縁あって、4月から薬用植物(Medicinal Plant)に関わる仕事に就くことになった。折角の機…
  8. 2018-5-16

    食農を取り入れた予防医学と機能性食品の可能性

    食の安全性が議題に上がると”安全”が多用されてしまい、ロハス至上主義者による一方通行感、誘導、押し付…
Return Top