東京農業大学総合研究所研究会 「グローバル情報研究部会」座談会報告

  • 2015/3/21
  • Comments Off on 東京農業大学総合研究所研究会 「グローバル情報研究部会」座談会報告

 

日本人が常識であると考えていることが世界の常識とは限りません。

逆に日本での常識が世界では非常識と捉えられていることも多いのではないでしょうか。

 

経済のグローバル化が進む中で、

国家間、民族間の関係はかならずしも共生の方向には進んでいないような気がします。

社会のグローバル化は、

まず相手を尊重しお互いに理解しあおうとするところから始まるのではないでしょうか。

 

東京農業大学を基点としたグローバルビジネスの展開を目的に、

今年度発足した「グローバル情報研究部会」設立記念イベントの第1弾(座談会)も

無事に終えることが出来ました。

 

国内外のメンバーと外国人留学生が活発に意見交換し、さらに参加者からも多くの意見をいただき、

国の違いによる「食」や「習慣」などの常識・非常識をあぶり出すことができました。

Related post

Comment are closed.

Pickup

  1. 2020-3-29

    新型コロナウイルス感染症が食料と農業に及ぼす影響

    板垣 啓四郎 世界的規模で深刻な様相を深めつつある新型コロナウイルス感染症COVID-19。パ…
  2. 2020-1-18

    薬用植物による国際協力支援に挑む!

    縁あって、4月から薬用植物(Medicinal Plant)に関わる仕事に就くことになった。折角の機…
  3. 2019-3-1

    第3回GIAコラボ講演内容-SDGsに向かって-

    平成31年 2月26日 第3回 GIA コラボ 沙漠緑化研究部会 x グローバル情報研究部会コラ…
  4. 2018-7-28

    東京農業大学の真価

    グローバル情報研究部会メンバーの大西先生が調査した醸造科学科の記事がAERAdot.に掲載されました…
  5. 2018-7-11

    南米大陸レポート-その①-ボーダー

    wrote by Tai Takehara. それは一本のLINEから始まりました。 去年眼…

Youtube

Return Top