GIA座談会を通して-海外経験を活かし発展途上国のインフラ整備に貢献したい-

  • 2015/5/7
  • Comments Off on GIA座談会を通して-海外経験を活かし発展途上国のインフラ整備に貢献したい-

アルゼンチンやネパールなどから来た留学生とのフリートークは

すごく新鮮で楽しかった。

 

例えば、「日本の学生はどうして講義中に寝てしまうのですか」

と留学生が日本の講義中の学生の姿勢に疑問を感じていました。

 

正直、私は、授業がつまらないからだと思うのですが、

留学生の方は「日本が裕福だから」と言っていて、

その視点もあるのかと思いました。

 

―自己紹介―

茨城県生まれの22歳です。

海外に興味を持ったきっかけは、大学二年次に見た

「スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチ」というテレビ番組がきっかけでした。

 

テレビ内容は、ジョブズがスタンフォード大学卒業式のスピーチを行うという内容です。

そのスピーチを見てどんどんそのスピーチに引き込まれていき、

こんな人が世界にはいるのかと、一緒に働いてみたいと思ったのがきっかけです。

 

そのためには何をしなくてはならないかを考えた時に、「英語学習」と思いました。

そして、海外への短期留学を経験したり、カンボジアへの一人旅などを通して、

その国ごとの文化や価値観に触れてより海外に興味を持ちました。

 

カンボジア

カンボジア、プレアヴィヘアでの一枚(世界は広い)

 

―海外での体験を今後どう活かしたいのか―

海外での経験は、就職してからも活かしていきたいと思います。

 

私は、ゼネコン関係での仕事を行いたいと考えております。

発展途上国でのインフラ整備に貢献したいからです。

働くにおいて、違いを受け入れる柔軟性はもちろんのこと、

どの国においても変わらない家族への愛や感謝の気持ちを持ちながら、

活躍して行きたいです。

 

このことは、海外に出たからこそ学んだことだと思います。

Related post

Comment are closed.

Pickup

  1. 2021-9-22

    グローバル情報研究部会 WEB セミナーのお知らせ

    総合研究所研究会グローバル情報研究部会 WEB セミナーを以下のとおり開催いたします。 ▷ …
  2. 2020-9-28

    菅政権の誕生とわが国農業の方向

    菅政権の誕生とわが国農業の方向 板垣啓四郎  菅政権が誕生して以来、矢継ぎ早に様々な政…
  3. 2020-9-6

    新型コロナウイルス終息に向けて

    By Takeo Sasaki on 09/04/20 ウイルスは細菌と違って細胞を持たない…
  4. 2020-3-29

    新型コロナウイルス感染症が食料と農業に及ぼす影響

    板垣 啓四郎 世界的規模で深刻な様相を深めつつある新型コロナウイルス感染症COVID-19。パンデ…
  5. 2020-1-18

    薬用植物による国際協力支援に挑む!

    縁あって、4月から薬用植物(Medicinal Plant)に関わる仕事に就くことになった。折角の機…

Pickup post

  1. 2018-7-28

    東京農業大学の真価

    グローバル情報研究部会メンバーの大西先生が調査した醸造科学科の記事がAERAdot.に掲載されました…
  2. 2019-3-1

    第3回GIAコラボ講演内容-SDGsに向かって-

    第3回 GIA コラボ 沙漠緑化研究部会 x グローバル情報研究部会コラボシンポジューム 日本沙漠学…
  3. 2015-4-15

    TPPの取説

    昨年度(H26)より東京農大総合研究所に新設された グローバル情報研究部会の活動がスタートした…
  4. 2018-1-30

    カリフォルニア米はどんだけ美味いか?不味いか?

    それでははじめたいと思います。 最初に講演された、東洋ライスの雑賀社長のお話、薬食同源。食べ物は我…
  5. 2015-2-23

    農業の教育と普及の国際化を考える-APEAEN日本支部の立ち位置-

    ASEANは、今年域内の経済共同体(AEC)が結成されます。 ASEAN域内では、貿易と投資の…
  6. 2020-1-18

    薬用植物による国際協力支援に挑む!

    縁あって、4月から薬用植物(Medicinal Plant)に関わる仕事に就くことになった。折角の機…
  7. 2018-5-16

    食農を取り入れた予防医学と機能性食品の可能性

    食の安全性が議題に上がると”安全”が多用されてしまい、ロハス至上主義者による一方通行感、誘導、押し付…
  8. 2021-9-22

    グローバル情報研究部会 WEB セミナーのお知らせ

    総合研究所研究会グローバル情報研究部会 WEB セミナーを以下のとおり開催いたします。 ▷ …
  9. 2018-7-11

    南米大陸レポート-その①-ボーダー

    wrote by Tai Takehara. それは一本のLINEから始まりました。去年眼の手術をし…
Return Top