あれから10年

Tai Takehara wrote on 3/11/21

「あれから10年」多くの人々が今そう思っているのではないでしょうか。2011年3.11あの日マグネチュード9の大地震に見舞われ日本は覚醒させられました。10年前、経済は2008年のリーマンショック以来停滞し回復の兆候が見えず政治は民主党政権下の混迷で行き先が知れず社会には閉塞感と言う言葉が蔓延していた最中に突然の大地震ー大津波ー原発爆発ー放射能流失の連続大災害に見舞われたわけですから人命も含めそのダメージは計り知れないものでした。私もアメリカから駆けつけ相馬市に行きましたが多くのボランティアが福島、宮城、岩手県を中心に復興活動をはじめ、政府は復興庁を新設し被災者支援やインフラの再建や大型堤防の建設そして原発対策等に莫大な予算を繰り出し、そのカオスの中で安倍政権が発足し2020東京オリンピック・パラリンピック開催を誘致し、日本は復興とオリンピックを旗印に官民あげて突っ走って来た10年でした。そして世界的には中国経済の一帯一路政策による急拡大を牽引役に中国マネーが溢れリーマンショック後のリバウンド効果をもたらし一気に上昇気流に乗ったところに登場したのが不動産王大統領トランプ第45代アメリカ大統領でした。彼のShow(演出)とDeal(駆け引き)を巧みに操りながらなりふり構わずアメリカファーストを推し進めるナショナリズムにアメリカ国内はもとより世界中が振り回されその一種の狂気をおびた熱気と中国パワーの膨張が地球を沸騰点まで押し上げるかと思わせんばかりになったその時、想定外とも言えるところから新型コロナウイルスが現れあっという間に地球を丸っと覆ってしまいました。パンデミックによって緊急事態宣言が出され世界中で人の行き来は制限されレストランは一斉にクローズし国境は閉鎖され75億人総自粛状態をもたらし目に見えない命の危機による静かなパニックは人間の身体と精神のリズムを乱して社会を完全に不安定な状態にしてしまっています。生命の営みはバイオリズムのアップダウンを常として時間のエネルギーとともに進んでいるのだから全ては通過点かも知れないけれどあとで歴史的に振り返ればこの10年は慌ただしい“命の10年“だったに違いない。さあ、新型コロナもワクチンのおかげで収束が見え出し次の10年に向かって走り出した我々を待っているのはどのような運命か。一歩一歩進んで行こう命の意味を考えながら。

合掌

Related post

Comment are closed.

Pickup

  1. 2020-9-28

    菅政権の誕生とわが国農業の方向

    菅政権の誕生とわが国農業の方向 板垣啓四郎  菅政権が誕生して以来、矢継ぎ早に様々な政…
  2. 2020-9-6

    新型コロナウイルス終息に向けて

    By Takeo Sasaki on 09/04/20 ウイルスは細菌と違って細胞を持たない…
  3. 2020-3-29

    新型コロナウイルス感染症が食料と農業に及ぼす影響

    板垣 啓四郎 世界的規模で深刻な様相を深めつつある新型コロナウイルス感染症COVID-19。パンデ…
  4. 2020-1-18

    薬用植物による国際協力支援に挑む!

    縁あって、4月から薬用植物(Medicinal Plant)に関わる仕事に就くことになった。折角の機…
  5. 2019-3-1

    第3回GIAコラボ講演内容-SDGsに向かって-

    第3回 GIA コラボ 沙漠緑化研究部会 x グローバル情報研究部会コラボシンポジューム 日本沙漠学…

Pickup post

  1. 2018-1-30

    カリフォルニア米はどんだけ美味いか?不味いか?

    それでははじめたいと思います。 最初に講演された、東洋ライスの雑賀社長のお話、薬食同源。食べ物は我…
  2. 2018-5-16

    食農を取り入れた予防医学と機能性食品の可能性

    食の安全性が議題に上がると”安全”が多用されてしまい、ロハス至上主義者による一方通行感、誘導、押し付…
  3. 2018-7-28

    東京農業大学の真価

    グローバル情報研究部会メンバーの大西先生が調査した醸造科学科の記事がAERAdot.に掲載されました…
  4. 2015-4-15

    TPPの取説

    昨年度(H26)より東京農大総合研究所に新設された グローバル情報研究部会の活動がスタートした…
  5. 2020-1-18

    薬用植物による国際協力支援に挑む!

    縁あって、4月から薬用植物(Medicinal Plant)に関わる仕事に就くことになった。折角の機…
  6. 2019-3-1

    第3回GIAコラボ講演内容-SDGsに向かって-

    第3回 GIA コラボ 沙漠緑化研究部会 x グローバル情報研究部会コラボシンポジューム 日本沙漠学…
  7. 2015-2-23

    農業の教育と普及の国際化を考える-APEAEN日本支部の立ち位置-

    ASEANは、今年域内の経済共同体(AEC)が結成されます。 ASEAN域内では、貿易と投資の…
  8. 2018-7-11

    南米大陸レポート-その①-ボーダー

    wrote by Tai Takehara. それは一本のLINEから始まりました。去年眼の手術をし…
Return Top