ネパールの農業の特徴

TOP >> world information >> characteristics of Nepal agrriculture

ネパールでは主に3つの場所で農産物が生産されております。

[3つの場所:ヒマラヤ地帯]

①海面から標高2,200m以上(Himalayan region)

②1,000~2,200m(Hilly region)

③60~1,000m(Terai region)

ネパールの農産物は主に気温・高度・季節によって違います。

 

 

ネパール情報

 

ネパールの輸入品は米、スパイス、砂糖、肉アイテム、リンゴ、果物などです。

一方、輸出品はお茶、ジュート、マスタードオイル、スパイスなどです。

 

国境では輸送施設があちこち点々としてバラバラゆえにそれほど上手く機能しておりません。

そのため、ネパールでは輸送するのに多くの問題が発生します。

これにより、国境付近で売買している人は、輸送条件の良いインドに流通しています。

 

【ネパール農業の課題】

1.従来の農業システム (ツールもテクノロジーも利用してない)

ネパールの農家の大半は、伝統的な農業システムを採用しています。

また今でも伝統的な農業システムに従っております。

 

2.生計目的のための農業 (ビジネスが目的ではない)

地方出身の大半の農家は、日々の生活向上のために農業を営んでおります。

販売を目的とするよりもむしろ、毎日の食に欠かせない米、トウモロコシ、野菜などを育てています。

 

3.商品の一般化(商品指定されてない)

 

4.農薬を過度に使用

 

5.政府からの教育、知識、トレーニングが欠かせない

無学で、流行に乗る機会がないため、

農家は従来の農業システムを続けることが非常に魅力的なのです。

貧しい国や農家の繁栄のために、得られない情報やトレーニングが欠かせない。

 

6.人的資源が欠けている

若い人々のほとんどは、研究と仕事を目的としているため

中東、オーストラリア、日本など国外で働いている。

彼らが外に出ているため、農業では人的資源の不足に直面しています。

Related post

Comment are closed.

Pickup

  1. 2022-8-3

    話 題 の 図 書

    グローバルに未来を思考する-地球の食・農・環境とエネルギー- 本書は、東京農業大学総合研究所…
  2. 2022-6-4

    JUST WALK OUT

    Written by Tai Takehara 私の知っているスーパーマーケットのオーナーに…
  3. 2021-9-22

    グローバル情報研究部会 WEB セミナーのお知らせ

    総合研究所研究会グローバル情報研究部会 WEB セミナーを以下のとおり開催いたします。 ▷ …
  4. 2020-9-28

    菅政権の誕生とわが国農業の方向

    菅政権の誕生とわが国農業の方向 板垣啓四郎  菅政権が誕生して以来、矢継ぎ早に様々な政…
  5. 2020-9-6

    新型コロナウイルス終息に向けて

    By Takeo Sasaki on 09/04/20 ウイルスは細菌と違って細胞を持たない…

Pickup post

  1. 2022-8-3

    話 題 の 図 書

    グローバルに未来を思考する-地球の食・農・環境とエネルギー- 本書は、東京農業大学総合研究所…
  2. 2022-6-4

    JUST WALK OUT

    Written by Tai Takehara 私の知っているスーパーマーケットのオーナーに…
  3. 2021-10-9

    代替タンパクと新ビジネス

    こんにちは、グローバル情報研究部会の武原です。皆さんから見ると後ろに地球が写っていると思いますが今…
  4. 2021-9-22

    グローバル情報研究部会 WEB セミナーのお知らせ

    総合研究所研究会グローバル情報研究部会 WEB セミナーを以下のとおり開催いたします。 ▷ …
  5. 2021-7-6

    GIA GSF報告7-1

    By Toshi Kamazuka on 7/01/2021 世界を覆う未曽有のコロナ禍にあ…
Return Top